« 机の引き出しから | トップページ | 0巻 »

まゆ

200113f0967

伐った後、庭に置いていた枝を片付けていたところ、蛾のまゆが。
イラガの繭のようですね。

幼虫に刺されると激しい痛みが走るとかー(見たことない)。
そう考えると、冬はイヤな虫がほとんどいないという意味で、自然探索に適した季節ですね~

 

200113f0975

伐った枝は乾燥させて薪ストーブの焚き付けに。
蛾のまゆの付いた枝はまた庭に戻しておきました。

庭木のコナラが成長して毎年枝打ちしないと広がりすぎて困るくらいになりましたが、その枝が薪代わりになれば燃料の自給自足というか、よい循環になってると言えますね。 まあそれのみで暖房が間に合うはずもないですが。

| |

« 机の引き出しから | トップページ | 0巻 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。